2011年05月06日

立夏

DSC_0394.JPG

朝 疏水の横を歩いていると、鴨の鳴き声が。
時々来ているのです。
でも今日は、ちいさい鳴き声がたくさん聞こえるので見てみると、

DSC_0405.JPG

雛を連れています。全部で13羽いました。

DSC_0409.JPG

お母さんにちゃんとついて行く子、

CSC_0415.JPG

横にそれていく子
遅れる子を待ちながら、ゆっくりと泳いでいきました。

たまにはこんな可愛らしいものも通っていきます。

DSC_0411.JPG
posted by 蒼穹 at 17:33| 日記

2011年05月05日

端午の節句

DSC_0380.JPG

今日は端午の節句です。
緑も鮮やかに、いろいろなものが芽吹いてよい季節のようですが、悪いものも一緒に目を覚ますので、野に出て、邪気を払うという薬草を摘む という事が始まりだそうです。
薬草のよもぎを摘み、店にも、菖蒲を飾りました。

5-5.JPG

菖蒲湯のセットです。
花屋さんによると、菖蒲湯には、菖蒲+よもぎ+栴檀(センダン)を使ったようですが、今は栴檀が少なくなったので、2種類になったそうです。良い匂いがします。
posted by 蒼穹 at 18:56| 日記

2011年05月04日

さくらのあと

CSC_0377.JPG

鴨川沿いの木々も新緑へと移り、今は花の黄色があざやかです。
草にまぎれて目立ちませんが、小さい花がたくさん咲いています。

CSC_0376.JPG

桜の花びらが散り ガクが散り と思って見ていたら、赤いマッチ棒のようなものが一緒に落ちていました。
これは 桜の実 なのですね。ずっと分かりませんでした。
これが、みんなさくらんぼになってくれたら・・・ちょっと楽しいですが。

posted by 蒼穹 at 16:02| 日記

2011年04月17日

葉桜

DSC_0355.JPG

川端通りの桜は、染井吉野 枝垂れ桜 八重桜 と順々と咲いていきます。今は、八重桜が満開です。

疏水沿いの桜は散り始め。
きのうは大風で、朝は、まだ道にこんもりと桜の花びらが降り積もっていましたが、見る見るうちに、葉桜へと変わっていきました。
花びらも今日は一掃されて、姿も見えないです。

DSC_0348.JPG
posted by 蒼穹 at 18:44| 日記

2011年03月29日

市兵衛さん

CSC_0251.JPG

開店当初から置いていた小箪笥は、鎌倉彫であったため、度々「鎌倉のお店?」と聞かれました。
なるほど・・・京都の方に頂いたのですが。
市で新しく買ってきた箪笥は、裏面に「文久三年 五月吉日 左官 市兵衛」と墨書されたものでした。どちらの方なのか、上方の方なら「市兵衛はん」でしょうか。
148年前の箪笥は、木肌も滑らかで、どっしりとしています。
蒼穹も本日で三年目になりました。
posted by 蒼穹 at 17:33| 日記

2011年03月25日

京おどり

DSC_0233.JPG

宮川町の「京おどり」のぼんぼりが、疏水沿いにずらりとたてられました。
今年は、「久多の花灯篭」「蜘蛛悪鬼異聞」等いろいろの趣向をこらした演目です。

◎ 京おどり

 宮川町歌舞練場にて
 
  4月2日(土)から4月17日(日)まで、1日3回の公演です。

posted by 蒼穹 at 17:11| 日記

2011年03月03日

ひなまつり

DSC_0182.JPG

三月三日はおひなまつり
草木の芽吹き始める頃だそうです。
寒の戻りで、今日は小雪の舞うような天気になりましたが、鴨川の土手には小さい草があちらこちらで見えるようになりました。

CSC_0184.JPG

わずかな隙間にもかわいい芽が出ています。

CSC_0186.JPG

並木の間にも、何方か植えられた福寿草が咲いていました。

posted by 蒼穹 at 18:07| 日記

2011年02月23日

雨水

CSC_0100.JPG

雨水は、土脉潤い起こす、やさしい雨が降る頃だそうです。

山茶花の花が咲きました 一年ぶりの花です。

去年の花が終わった後も、葉はいつまでも瑞々しかったので活けてましたら 小さな芽が出てきて、育っていきました。

花が開く時も一日では咲かず、すこしずつ開いていきました。

今年の花は大輪で、うつくしい色をしています。

posted by 蒼穹 at 17:15| 日記

2011年02月12日

鴨川の様子

DSC_0023.JPG

昨日は京都も雪が降りました

立春を過ぎると、ユリカモメは少なくなり
入れ替わるように、今まで姿を見せなかった鳥たちを見るようになりました。
コガモ、鷺たち、ムクドリもよくいてます。
枯れた草の下にすこし青い葉が見えるようになりました。

DSC_0010.JPG

黒くて大きい川鵜。めずらしく団体行動です。

CSC_0040.JPG

おとといは、五位鷺 昨日は、星五位がいました。

posted by 蒼穹 at 18:48| 日記

2011年02月02日

節分のオバケ

CSC_1068.JPG

八坂神社の福引つき福豆です。2月2日・3日は、舞妓さんによる豆まきや、舞踊奉納も行われます。

節分は、立春前夜 寒い冬を送り、あたらしく春を迎える行事です。

暦の変わり目、境目には、「歳」という福徳を携えた歳神様も来訪されるけど、異界から鬼や魔物も隙をうかがってやって来るそうで。

厄除けのために、節分の日には、豆まきや、巻寿司、いわしを食べるというのはきまりになっていましたが、もう一つ「オバケ」という風習もあるそうです。京阪神では江戸時代の終わりから盛んに行われ、一般家庭では少なくなりましたが、花街では今も続けられています。

おばあさんが少女の格好になったり、男性が女装したり、他人になりすまして鬼を驚かせ、追い払おう。びっくりさせて、ついでに鬼の置いていった福ももらっとこう。とか
特に厄年の人は、厄払いとして今でも行われているそうです。
若返ってみたり、年取ってみたり、おかしな格好の、いつもと違う姿に変身して、生命力の強化をはかろうという意味があるそうです。

そういうことならば、明日は、鬼のびっくりするような派手ぇなエプロンでもしてみようかと思います。
posted by 蒼穹 at 18:05| 日記