2011年08月14日

鴨川の風景

DSC_0746.JPG

鴨川にも、「賀茂川漁協」というのがあるのですが、団栗橋の辺りにあって、最近は「投網」をなげている姿を見かけます。
鮎が取れるそうですが、雨や、水量によって移動するので なかなか難しい様子です。
この頃の暑さ 水の中は気持ちよさそうです。

CSC_0749.JPG

投網を投げたところです

posted by 蒼穹 at 19:16| 日記

2011年08月10日

おしながき

CSC_0758.JPG

暦は、立秋・涼風至る頃 だそうですが、本日も大変暑い日でした。

蒼穹のおしながき が出来ました。

簡単なものですが、商品の説明をしていますので又ご覧下さい。

posted by 蒼穹 at 18:26| 日記

2011年07月31日

茅の輪

DSC_0725.JPG

本日で一月に渡る祇園祭も終わります。
疫神社の「夏越の祓い」にお参りに行きました。
境内では、蘇民将来の故事にちなむ茅の輪を、沢山の方が作っていました。
今年はなかなか上手に出来たと思います。
激しい夕立もあって、道もきれいに洗われました。
posted by 蒼穹 at 19:06| 日記

2011年07月17日

山鉾巡行

DSC_0611.JPG

今日は祇園祭の山鉾巡行 夜には神輿渡御が行われます。
今年も新しい「粽」を頂いてきました。写真は長刀鉾です。
麒麟や桃等、お目出度い模様が重ねられて、とてもきれいでした。

CSC_0681.JPG

この頃、本当に暑い日が続きます。
疏水で鴨の親子が見られるようになりました。
あまりの陽ざしに、お母さんが傘代わりに

CSC_0673.JPG

そしてとても眠たい...このあと寝ぼけて落ちました。

posted by 蒼穹 at 17:31| 日記

2011年07月07日

二星

二星とは、彦星と織姫のことです。
去年の今頃のこと、普段は鼓や三味線の音色が聞こえてくるのですが、
珍しく舞妓さんの「七夕」の歌声が聞こえてきました。
涼しい、澄んだ声がとても印象に残っています。
「二星朗詠 二星適逢 未別緒依々ノ恨ヲノベザルニ・・・」
千年以上前に詠まれた七夕の歌
いつも、雨降りのような...旧暦の日に期待です。

CSC_0585.JPG

あいにくのお天気に

CSC_0583.JPG

織姫はふてね
posted by 蒼穹 at 15:41| 日記

2011年07月05日

おまじない

DSC_0550.JPG

通りの店先で、「6月6日に摘んだあじさいです。ご自由にお持ちください」とワゴンにたくさんの紙包みが置いてありました。
説明によると お手洗いに1年吊るしておくと、病気にならないそうです。
紫陽花にそのような力があったとは・・・ありがたく頂戴しました。
ご親切に、すぐ吊るせる様に 半紙に紐で括ってありました。
posted by 蒼穹 at 14:59| 日記

2011年06月24日

涼風献上

CSC_0539.JPG

お店の中にある団扇 色々です
左から、舞妓さんのうちわ、中国 蘇州のうちわ、お菓子のうちわ
楊枝のうちわ。
今年も、「上うちわ」のお菓子をはじめました。
7月にはいると、舞妓さんの簪にも使われる意匠です。

◎ 上うちわ  6枚入り 420円
posted by 蒼穹 at 15:50| 日記

2011年06月10日

芒種

DSC_0498.JPG

いつももみじの木に居る、カラスです。
カラスは、単独行動なのかと思っていましたが、子育てに5年もかけて家族みんなで育てるそうです。いろいろな遊び方をするそうですが、まだ見た事がありません。

DSC_0500.JPG

一本だけ、さくらんぼが生っている桜がありました。なかなかおいしそうな色ですが、ちょっと届かないところにあります。

CSC_0491.JPG



posted by 蒼穹 at 17:03| 日記

2011年05月29日

小満

CSC_0468.JPG

雨の日は、ツバメは元気に飛び交うように思います。 
疏水で、鴨の子を見てから20日ほどたちました
鴨川では、親子の鴨を何組も見かけます。
もうこんなに大きくなって、今日の様な大雨でも元気に草をついばんでいました。

CSC_0476.JPG
posted by 蒼穹 at 16:54| 日記

2011年05月14日

ジャスミンの花

CSC_0428.JPG

この大雨の後は 又風景が変わり、鴨川の堤には白い花が咲き始めています。多分ジャスミンだと思います。ほのかに甘いよい香りがします。

ジャスミン茶は、花の香りを茶葉に移して作られるお茶ですが
去年は、ジャスミン茶にしてみようと、毎朝、咲きはじめの花を摘んで作ってみたのですが、うまく香りをつけることが出来ませんでした。
今年は、みて楽しみます。

DSC_0437.JPG

山茶花の枝から、はやくも今年は新芽が出ました。
山茶花もお茶の仲間のツバキ科、やはり一針二葉です。
posted by 蒼穹 at 16:26| 日記