2012年01月24日

橘果

CSC_1160.JPG

今日は旧暦の正月二日です。
柑橘の橘 → 吉 と発音が同じで縁起が良いところから、中国のお正月「春節」では門前にミカンの鉢を飾るそうです。
こちらの実は「金寿」。植木屋さんによると、お雛さんに飾る橘は、この木に生るものという事でした。雛飾りに丁度の小さい実で、店の中に置いています。
posted by 蒼穹 at 17:18| 日記

2012年01月12日

小寒

DSC_1135.JPG

暦は、小寒の次項 水泉動く頃 となりました。
今朝は、京都にも雪が降りまして
松原橋から見ると、北の方の山は白く積もって
大文字山も、白抜きになって見えました。

CSC_1144.JPG
                          ↑
               斜めになっていますが、大文字です。

posted by 蒼穹 at 17:36| 日記

2012年01月07日

初詣

DSC_1116.JPG 外宮さんの森です。

新年のご挨拶を申し上げます。本年も、よろしくお願い申し上げます。

お正月は、氏神様と、伊勢神宮にお参りしました。

氏神さんの神社は、以前は、みな自由にお参りだったのですが
この頃は、鳥居の外までに一列に並んで、順番にお参りへと変わりました。誰かに整備されているわけでなく、自然に 若い人も、お年寄も丁寧にお参りされていました。

DSC_1122.JPG

伊勢神宮へは修学旅行以来ですが、五十鈴川の宇治橋の所
なんとなく記憶がありました。
外宮、月夜見宮、内宮とお参りし、
お神酒と、外宮では昆布茶、内宮では甘酒を接待していただきました。
お天気も晴れやかで、穏やかな日和でした。


posted by 蒼穹 at 16:41| 日記

2011年11月27日

小雪

CSC_1063.JPG

暦は、小雪 朔風葉を払う 頃となりました。

桜の木は、随分葉を散らしましたが
川端通のいろは紅葉は、緑に紅が少しずつ混ざりあってきました。

落ちてきた枝の葉も、縁の方から紅くなってきています。

posted by 蒼穹 at 16:50| 日記

2011年11月09日

立冬

CSC_1037.JPG

暦は立冬を迎え、冷たい北風が吹くようになりました。
今朝、鴨川では、ゆりかもめが到来していました。

百合鷗、都鳥とも言われ、色々ときれいな名前をもっています。
川の様子もにぎやかになってきました。
posted by 蒼穹 at 18:46| 日記

2011年10月23日

栗の木

DSC_1016.JPG

毬は出来るのに、実になる前にいつも落ちてしまう、栗の木ですが
今年は一つ、立派な実になった栗がありました。
栗毬は染物になりました。

実が生るまでに、桃栗、三年...よりは、随分長くいてますが
来年は、又すこし増やして生ってくれますように。



posted by 蒼穹 at 19:15| 日記

2011年09月23日

秋分

DSC_0911.JPG

風が涼しくなり、秋の気配がしてきました。
今日は、秋分の日 
太陽が真東から上がり、真西に沈む昼夜半分の日です。
前回の日記では、西日がまっすぐ差すと書いていましたが
今日の影を見ると、ここは真西には向いていませんでした。
西西北ぐらいでしょうか。
posted by 蒼穹 at 19:19| 日記

2011年09月16日

白露

DSC_0899.JPG

真西から射していた日の光も、南へと軌道が変わっていき、
秋へと、季節は動いているのだなと思います。

宮川町では、秋の踊りの会「みずゑ會」の雪洞が立てられ
華やいだ雰囲気になってきました。

◎みずゑ會  宮川町歌舞練場にて

 10月7日(木)から10月9日(日)まで、連日4時からの公演です。
posted by 蒼穹 at 17:04| 日記

2011年09月08日

夜遊

DSC_0889.JPG

お月さんも随分肥えてきて 中秋の満月も近づいてきました。

中秋節には、家族で集まってお祝いをする風習があるそうですが、
家族ではないけれど、皆で寄り合って 
少し早い、月待ちの遊びをしました。

小さい庭先で、雲南省で買って来た、普洱茶の餅茶を開き、
葡萄をお茶菓子に
楽しくひと時を過ごしました。

CSC_0898.JPG

月の影を映したつもり、です。

posted by 蒼穹 at 19:08| 日記

2011年09月06日

葡萄

DSC_0818.JPG

何時植えられたのか、ポイッと、捨てられた種からか
随分昔からあった葡萄の木。
葉ばかり伸びて、実は生らず 紅葉を楽しむばかりでしたが、
今年はどうした訳か、沢山の実をつけました。

甲州葡萄のような、薄緑と紫の混じった色あいで
うっすらと渋みがあります。

DSC_0893.JPG

自然に乾燥した葡萄は、藤の花のようです。
posted by 蒼穹 at 17:08| 日記