2012年04月17日

清明のころ

DSC_0027.JPG

もみじなどの新芽も開いてきて、日一日ごとに景色が変わります。
清明のこの頃は、光が明るく、空も澄んで見えます。

DSC_0028.JPG

川原では、たんぽぽやすみれも咲き始めていました。
posted by 蒼穹 at 16:22| 日記

2012年04月15日

葉桜に

CSC_0336.JPG

川端通の桜並木は、染井吉野は葉桜に
枝垂桜が満開で、濃色と薄色が重なり合っています。

DSC_0023.JPG

花びらが見る見るうちに散っていき、朝と夕では違う姿に変わっていきます。


posted by 蒼穹 at 19:02| 日記

2012年04月04日

京おどり

DSC_1341.JPG

暦は清明。燕来る 頃となりました。
暦どおりに、鴨川では燕が到来して、元気に飛んでいます。

鴨川沿いの桜は、まだすこし早いですが、疏水沿いの桜は咲き始めて
通りもほんのり赤みを帯びてきました。

四月七日からは、宮川町の「京おどり」が開催されます。

◎第63回 京おどり

 宮川町歌舞練場にて、四月七日から四月二十二日まで
 一日 三回の公演です。 
posted by 蒼穹 at 15:01| 日記

2012年03月29日

春分

CSC_1334.JPG

暦は春分の、桜初めて開く 頃となりました。
桜は、内から外へ力があらわれ 枝の隅々まで蕾が膨らんで、そろそろ花も開きそうです。

DSC_1312.JPG

疏水も、きれいに掃除されました。

DSC_1317.JPG

水が流れるようになり、鳥も遊びに来られるようになりました。
蒼穹も、本日で三周年を迎えることが出来ました。
posted by 蒼穹 at 18:36| 日記

2012年03月10日

啓蟄

CSC_1286.JPG

暦は啓蟄 桃の花が咲き始める頃 となりました。
寒い日が続いて、今年は梅も遅れているそうですが
鴨川では、目を凝らすと小さい花が見えるようになりました。

冬から花の咲く啓翁桜は、最近やっと新芽が開き始めました。

CSC_1287.JPG

ひとつ、さくらんぼになりかけの実もあります。
posted by 蒼穹 at 18:02| 日記

2012年03月09日

飾りだな

DSC_1279.JPG

新しく飾り棚を付けてもらいました。
狭い店内のことで
机に、ぎゅうぎゅうとなっていたお菓子も
少しゆっくりと置けるようになりました。

CSC_1294.JPG

素材は檜で
自然な曲線を、大工さんが上手に生かしてくれました。
posted by 蒼穹 at 17:09| 日記

2012年03月01日

雨水

CSC_1273.JPG 幹周り 30センチ

暦は雨水 霞がかかり、草木が芽吹く頃となりました。
店から見える並木の、ぽっかり空いていた所に
新しく桜が植えられました。

植え替えられて一年目が大事なので、水が切れないようにとの事です

冬の間は涸れていた疏水も、そろそろ掃除されて
水が流れるようになります。

CSC_1274.JPG

幹は細いけれど、背の高い桜です。

posted by 蒼穹 at 16:23| 日記

2012年02月08日

ひるのゆき

CSC_1227.JPG

今日は晴れた空からも、雪が降っていました。
posted by 蒼穹 at 18:30| 日記

2012年02月04日

投果について

「投果/とうか」とは、
昔の中国の歌垣(お祭り、集団お見合い?)の風習で

女性からの贈りものは、果物
男性からは、身に着けた佩玉をなげかえす
木の実と玉の交換は、愛情の約束を意味しました。

この風習は、後の時代まで伝えられ
風采の良い男子が馬車で都を通ると、
女性たちは争って車にくだものを投げこんだので、
荷台は鮮やかな果物で山盛りになり
そうでない人の場合は 石を投げつけたので、辟易して逃げ帰った とか。
くだものも当たったら結構痛そうですが、エネルギッシュなお話です。

DSC_1208.JPG
歌垣て、このような感じでしょうか?
本の説明には、 Singing-Festival と書いてあります。

posted by 蒼穹 at 17:58| 日記

2012年02月02日

大寒

DSC_1203.JPG

雪国の寒さとは比べようも無いですが、やはり寒さが厳しいです。
今日は、一日小雪の舞うような天気でした。

いつも当たり前のように眺めている、鴨川の水鳥たちですが
着膨れて歩く自分と比べ
凍りつくような水の中で、なぜ泳いでいられるのか
陸に上らず、足は水に浸かったままで眠る姿もすごいです。

CSC_1202.JPG

この体勢はよく見ますが、夏にはここから潜水して泳ぐ鴨を見ました。

posted by 蒼穹 at 17:59| 日記